2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03







まるにゃんの再発情④

この記事は、まるの卵巣再生に関する記述ですのでスルーしてくださって結構です。
 
 
2012/3/下旬・再発情⇒同年5月デルボステロン接種
2013/2/22
2013/8/9
2014/4/3
 
前回、薬が半年持たなかったのですが今回は8カ月程効果がありました。
 
毎回病院で、すご~く暴れるので前回は途中で注射針が抜けてしまい
 
薬がまともに入らなかったのかも・・・
 
毎回発情させてからの注射では発情のストレスもあるし、乳腺腫瘍などのリスクも高まるので
 
7か月に1度位の間隔で発情直前に注射しようかと思います。
 
今回4度目の発情で分かった事。
 
発情と思われるキュルキュルという鳴き声を出し、まるぱぱに甘える様になる
 
2日ほど前から犬の遠吠えのような鳴き方をする事。
 
多分、発情と関係あると思うので、今後はこれも目安に考えます。
 
今日は、ままとぱぱが二人共休みなので夕方、病院に行ってきますね。
 
朝病院に行こうとしたら、パチンコ優先で出かけてしまったパンイチには何かお仕置きをせねば!!(笑)
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
4年前の避妊手術の日の朝。
 
こんな事になるとはね・・・
 
ってか、やっぱりまるにゃん若いね~
 
今の方が小さい気がするのは気のせいか???
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 追記 


 
夕方、ぱぱままで、まるを病院に連れて行きました。
 
待合室では大人しかったけど、診察室に入るや否やシャー!!と凶暴化。
 
病院スタッフは慣れたもので革手袋を装着する中、
 
始めて凶暴化したまるを見たぱぱは素手で触り、両手を流血。
 
消毒して絆創膏を貰い誰の病院なんだか・・・
 
薬の効果が出るまで1~2日かかるので只今、発情MAXです。
 
今度は発情が来る前に連れて行くので
 
7か月後の11月中旬頃を予定しています。
スポンサーサイト



[ 2014/04/05 ] 猫の病気 | TB(0) | CM(9)

まるにゃんの発情(涙)

8月9日、はづの誕生日に・・まるにゃんが発情しました。
 
このお話の始まりは『猫の病気』カテに掲載しております。
生後8か月で避妊手術をしたまるが2年の時間をかけ、卵巣再生してしまったのです。
卵巣は細胞レベルで再生する為、手術の失敗と言うか・・不運としか言いようがありません。
再生した卵巣は元の場所にある可能性は少なく手術のリスクが大きいため、発情抑制剤を注射しています。
 
 
前回は9か月効果が持ったので今回は8か月後の10月末を予定していたのに
 
あまりに早い薬の効果の切れ・・・
 
翌日の夕方、注射をしに行ってきました。
 
ぱぱからの質問を獣医さんにしました。
 
再発情してから1年半が経ち、卵巣もある程度の大きさまでになったのでは?
 
それならエコーに写らないか?それを元に再手術は出来ないか? と言うもの。
 
獣医さん曰く、猫の避妊手術は子宮・卵管・卵巣が繋がっているため小さい臓器だけど
 
迷わず切除出来るそう。卵巣だけの再生となるとシャーペンの先(1センチあるかないか)の
 
大きさの為、手術で開腹しても探せるかどうか・・
 
リンパ節との見分けも難しく、腹膜にくっ付いていたりしたら
 
取れないし・・・正直、手術に自信はない!!との事でした。
 
もう一つの病院では猫の卵巣再生自体ありえない!!との回答だったし、
 
まるにゃんは、その病院が大嫌いなので無理。
 
という事で、引き続き発情抑制剤にて発情を押さえる事にしました。
 
2~3日で効果が現れるようで、今回も今日の夜には効いてきたみたいです。
 
発情による乳腺腫瘍に罹る確率を下げる為、これからは5か月毎の
 
接種が望ましいのかな~と思っております。
 
ってなわけで、今回も病院に行ったストレスで鳴いとります。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
まま・・・また病院行くの?
 
まる嫌だ!!
 
何でまるにゃんばっかり(涙)
 
毎度申し訳なくて泣けてくるよ。
 
絶対、長生きさせてみせるからね!!
 
ままと頑張ろうね!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[ 2013/08/11 ] 猫の病気 | TB(0) | CM(18)

まるみみ治らず。

昨夜はまる耳が治らないので病院へ。
 
耳血腫を疑うも違うとのこと。
 
じゃあ・・なんだ!?
 
ゴンスリもしないように気を付けてるのに全く治る兆しなし・・・
 
色々、投薬について話をしたが病名が分からないのに
 
試しに飲ませるのは気が進まず、先生も様子見で問題ないと思うよ~との事だったので
 
再び何もせず帰宅。
 
凶暴猫として有名になっちゃったので
 
耳ダニ検査の耳垢取りは自宅で採取。
 
診察の耳を広げるのも、毛をかき分けての皮膚内診も、
 
お口を開けての内診も、まるまま看護師さんがしました(笑)
 
先生が指でチョンと触るだけでシャー!!だからね^^:
 
でも、以前より大分落ち着いてきました。
 
やはり、別の病院での対応が酷かったせいかな・・・本当に何されたのかしら?
 
まるままが声掛けして撫でてたので本当にいい子だったけど
 
やはり、昨晩からストレス鳴き・・・パパ以外は寝不足です。
 
明け方、ウトウト出来たと思ったらまるにゃんの悲鳴で飛び起きると
 
はづに襲われ、首輪がタスキ状態・・・はづも寝れずにイライラしてたのかしら^^:
 
更に2時間後、ウエ~~とのはづの嘔吐で飛び起きると腹減りゲボ。
 
夕食は大目にしたのに封を切ったばかりのカリカリは人気よね~
 
全てのお皿は空っぽ。
 
目の悪いまるままは吐いた唾液が見えず踏む(笑)
 
キャ~と下がった所にメインゲボで再び踏む(爆)
 
んな訳で、ちょこっとご飯を追加して結局9時半までダラダラのウトウトでした。
 
只今、午後3時前。
 
鳴きつかれたまるにゃんはようやくお昼寝に入りました。
 
でも、起きたら鳴くよね~(笑)
 
と思ったら・・只今起きて鳴いております(涙)
 
では・・まるにゃんのケアに行ってきま~す。
 
ちょいと、フォルダ?の調子が悪くて写真が載せられなくてごめんなさいね。
 
 
 
 
[ 2013/06/29 ] 猫の病気 | TB(0) | CM(10)

まるみみ。

まるはスコティッシュフォールドの折れ耳。
 
故に耳の風通しが悪く、真っ黒のベッチョリ耳垢がたまります。
 
週に1度は綿棒にきえ~るを含ませ耳掃除。
 
それをしないと耳を掻き、落ちた耳垢が床や布団にこびり付いてしまうのです
 
それだけならまだしも、まるが自分自身を引掻いて怪我しちゃうのよね

 
昨夜も耳を掻いていたのでお掃除。
 
左のお耳は・・・あ~ベットリだね~気持ち悪かったね~と綿棒4本使用。
 
右のお耳は・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
 
イヤ~なにこれ~~~!!!
 
まるにゃんの右耳は血が通っていないような真紫色
 
夜中だったので今朝(といっても2時間後)、起きたぱぱにも見せると
 
何だこれ・・まるの耳の色じゃない!!
 
との事で、今日まるままが仕事終わりに病院決定!!
 
一体何だろうか???また報告します。
 
 
 
あっ!!忘れとりました。
 
はづは完治しました。
 
どうやら気温の変化についていけなかったみたい。
 
3にゃん中、一番の暑がりなのです。
 
まる家は日中留守にするので締め切ってるからね・・・
 
今後はエアコンでマメに室温調整します。
 
しばらくは夜ご飯はドライ&ウェットの2本立てです。
 
ウェットご飯をぬるま湯やスープで水増しして水分補給してます。
 
週末は、ガリガリう~ちゃんの為に今年もギー作りします。
 
我が子よ・・ままの為にいつまでも元気でいておくれ・・・あ、ぱぱもね(笑)←結局腹治らず。
 
 
 
 
 
[ 2013/06/11 ] 猫の病気 | TB(0) | CM(7)

まるにゃん、再発情する。

2月22日は猫の日。
 
我家ではまるが発情した日となりました(涙)
 
翌日の土曜日に朝一で発情抑制剤を打ちに行きました。
 
前回の注射から9か月での再発情だったので次回からは8か月毎に来ますというと
 
院長に『効き目は毎回違うから発情してからでもいいよ。また発情したら教えてね』と言われました。
 
この病院で発情抑制剤を使うのはまるが初めてなのでデータが欲しいのかも・・・
 
でも、我が子を実験台にする気はない!!
 
発情を何度もさせたせいで乳腺腫瘍にでもなったらどうするんじゃ!!
 
ってな訳で、2日目の今日もキュルルルルと鳴いてお尻フリフリしております。
 
切ない・・・早くお薬効いてくれないかな・・・まるが可哀想です
 
イメージ 1
 
←うづ。
 
 
 
 
 
 
←発情でお疲れ気味の
  まるにゃん。
[ 2013/02/24 ] 猫の病気 | TB(0) | CM(11)