2012 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06







そっ・・それはっ!?

イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
  
うっ・・う~ちゃんっ!!
 
えっ?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
  
 
そっそれはっ!?
 
えっ?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
  
 
 
それよそれ~!!
 
えっ、だからにゃに!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ツッ・・・
 
ツノ毛じゃないの~!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近、気付いたうづの頭の毛。
 
何だか小さなツノみたいなんですけど・・・
 
教えて~ツノ毛鑑定士~!!
 
 



 おまけ 


 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
すっかりう~ちゃんに主役取られちゃった・・・
 
病気ネタでしか登場してない気がする。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
療法食のおかげで便秘知らずのまるにゃん。
 
ウンコハイをするようになって凄く嬉しい変態まるまま。
 
うづと違ってドタドタと数歩走って終わりなんだけどね(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



ダメ母の布団率

昨日一日中寝っぱなしだった、うづは皆と入れ違いに起床。
 
夜中、真っ暗なリビングで鳴いておりました。
 
何度呼んでも寝室に来ないので仕方なく一緒にリビングで寝ましたよ・・・
 
布団で寝られる確率がめっきり減ったまるままなのでした。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
昼間寝っぱなしだから
 
夜、寝れないんだよ!!
 
ぐお~~~
 
おいっ、起きろ~!!
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
ん?何か言ったかにゃ?
 
全く可愛い顔すりゃ~許されると思って!!
 
許してくれないにゃか?
 
・・・ゆ、許すっ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
ああ・・・今日も娘に甘甘のダメ母なのであった

甘やかすと・・・

イメージ 1
 
 
昨日のお昼休みから
 
ストレス鳴きの回数も時間も
 
減ってきたみたい。
 
久しぶりに布団で寝れました。
 
*なんかまるの頭デカイ(笑)
 
 
 
まるぱぱ曰く、まるままに甘えて鳴いているんだろうと・・・
 
病弱だったから甘やかして育てすぎたかしら?
 
じゃあ、うづは雑に育てたから大丈夫!!
 
と思ったら早朝からにゃ~にゃ~煩い。
 
放っておいたけど全然鳴き止まず、仕方なく朝の5時からリビングで仮眠。
 
そしたら胸の上でゴロゴロとご機嫌な状態で熟睡し始めました。
 
姉ちゃんを1人寝室に残して母と2人きりで寝られるのが嬉しいのか?
 
自分の為に母が迎えに来たから満足なのか?
 
どっちにしろ・・2人共甘えん坊でワガママなお嬢に育ったもんだ・・・
 
この子達を育てた親の顔が見てみたいもんだよっ!!
 
私だよっ!!
 
イメージ 2
 
 
 
 
ままはうづだけのもの
 
 
出た~ヤキモチ妬き!!(笑)
 
 
 
 
 

寝たい・・・

病院で血管年齢検査を受けたまるまま。
 
右:30代前半
 
左:20代後半
 
という、実年齢より10歳以上若い、と~っても良い数値でございました。うぽぽぽぽぽ
 
でも、先生に『持病があるんだから痩せないと将来動脈硬化になるよ!!』と凹まされたのであった(笑)
 
 
 
さてさて、金曜日に病院に行ったまるにゃん。
 
今までで最高の暴れっぷり。
 
2重に洗濯ネットを掛けられ、皮手袋装着のスタッフ2人に押さえつけられ
 
3度目の注射でようやく投薬完了しました・・・スタッフに噛み付いてましたよ
 
レスキューレメディが効いたのか2日目から夜はほとんど鳴かないんですけどね。
 
夜以外は鳴き通し。
 
しかし、ここで新事実発覚!!
 
昨日はまるぱぱが早い時間に帰宅。
 
まるままは仕事だったのですが・・・まるぱぱと猫娘でお留守番の間は全然鳴かなかったそうです。
 
母・・ナメられてんのかしら?
 
そんな訳で今日も朝から鳴いてましたので、叱ってみたところ・・・
 
ガッツリ凹んじまいまして・・・玄関先で固まっておりました。
 
朝の忙しい時間にダッコしてご機嫌直してもらいましたよ。
 
もう面倒臭いから鳴き止むまで我慢比べです(笑)
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
ふんっ!!
 
夜、鳴かないだけでもありがたいと思ってにゃ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
でもさ~まるが鳴くからリビングで
 
お昼寝マット敷いて寝るの限界なんだよぉ・・・
 
膝じゃなくて腰が痛くなってきた
 
こんな所じゃ熟睡できないよ~
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
まま~ココに熟睡してる人がいるにゃ。
 
・・・。
 
 
 
 
 
 

明日は病院にゃ。

 
イメージ 1
 
 
 
 
仲の良くない2人でも
 
間に膝掛け挟めば大丈夫(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、動物病院の待合室で興奮して鳴きまくるワンコをひたすら叩く若いママさん。
 
ベックラこいて固まりました。ふと横を見ると、まるままの巨体に隠れるように別の女性も
 
見てましたが、本人気にせず。鳴くたびに背中をバンバン叩いてた・・・
 
抱きしめるとか撫でるとかの選択肢は彼女にはないんだろうか・・・小さい子2人連れてたけど
 
あなた、子育てもそんな感じ?不安だわ・・・
 
 
さてさて、そんなこんなで明日遂にまるにゃんの注射の日。
 
わが子も興奮して泣き続ける子なので、以前ブログ友さんが紹介してたレスキューレメディを購入。
 
注射と共に効くといいけど・・・
 
 
そんな訳で多分もう見ることがないであろう、まるの発情中の写真。
 
イメージ 2
 
 
 
 
まるぱぱが居ない時は仕方なく?
 
まるままの足にくっ付いてトロン
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
勿論、パパが居ればそちらが優先。
 
ぱぱ大好きにゃ
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
なんて幸せなのかしら・・・
 
大好きな人の足で寝れるなんて
 
 
 
 
 
 
ああ・・可愛かった。
 
でも、二度と来ないでおくれ発情期。
 
 
*リコメは月曜日以降に・・・許しておくれ。
 
 
http://img01.hamazo.tv/usr/lovenyan/mimi.gif 東海地方の皆さん、ミミちゃんエエ子でっせ~
 
 
 
 

お気に入りスポット争奪戦!!

 
ソファを購入したら猫娘達のお気に入りスポットに。
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
寝てみたり・・・
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
寝てみたり・・・
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
登ってみたり・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
テレビを見てみたり・・・
 
 
 
『じか太郎』最高っ!!
 
いや・・それ『なお太郎』!!
 
まるまま・・ついつい森山氏を 『じか太郎』 って呼んでしまうの(笑)
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 

 爆睡中のまるぱぱ
 
 
 
 
場所の折り合いがつかない時はこうなる(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 

 爆睡中のうづ
 
 
 
 
更に折り合いがつかないと床座り・・・大抵争奪戦に負けるのはまるまま。
 
一番ソファが必要なのよぅ!!膝がぁ~~~(笑)
 
 
 
 
 

まるの卵巣再生その後。

前回、まるの開腹手術の成功をお祈りしてて下さい。とお願いしましたが・・・止めました。
 
祈ってて~とお願いした方、本当にごめんなさい。
 
エコー検査でも卵巣の位置が分からず、そんな状態でお腹を開けるのはどうしても嫌だったまるままは
 
あがいた結果、ホルモン注射がある事を発見。
 
インプラントに比べ副作用も少ない事、長期使用できる事から獣医と相談した結果、コチラを選択しました。
 
コビナンやデルボステロン(成分名プロリゲステロン)という名のお薬で、只今入荷待ち。
 
効果は90%との事、どうかまるに効きます様に・・・
 
イメージ 1
 
 
前回の発情時にエコー検査を受けた時。
 
ストレスを軽減しようとまるぱぱに付き添って
 
貰いました。(発情期のみ相思相愛
:笑)
 
可愛い~
と写真を撮るお気楽まるままに
 
獣医さんも苦笑。
 
 
エコー検査中はまるぱぱが頭側、病院スタッフが足側を押さえて検査。
 
獣医さんもビックリのいい子でした。
 
まるぱぱは・・・まるぅ~大丈夫だよ、チュッ
・・・もうすぐ終わるよ~チュッ
 
と暗い検査室でまるにチュ~しまくり。後で見てたまるままはドン引き(笑)
 
絶対、病院の方達も引いてたと思う(爆)
 
 
そして今回、エコー検査を勧めてくださった、ゆめゆずさん。
 
飲み薬があるよと教えてくださった、nyanmyupurinさん。
 
どうもありがとうございました。ブログをやっていなかったら今でもオロオロしてただけだったと思います。
 
 



 補足と注意 


 

 コビナンは世界34カ国で使用されてますが、日本でだけ猫に認可はおりていません。
   (臨床実験って大抵犬が先なのでそのせいかなと思っておりますが・・・勿論未認可でも
   日本で使用され効果が出ている子がいます)
 

 インプラントについてはデータはないそうですが掛かりつけの獣医さん曰く
   『乳腺腫瘍の子の多くがインプラントを埋めていたので経験上お勧めしない』との事。
   ネット上でも他の獣医さんも同じ事を言っている方がみえます。
   また、動物医療先進国のアメリカもインプラントは認可がおりてないそうですよ。
 

 飲み薬は薬自体が日本で認可されていない為、ウチの獣医さんは勧めませんでした。
   実際、日本でも処方されている子もいるそうなので病院の考え方の違いだと思いますが・・・
 
同じ悩みを抱えている方のお役に少しでも立てばと記事にしましたが
必ず獣医さんとご相談の上、副作用も考慮した上で、一番の解決策を考えてあげてくださいね。
 
 
 
[ 2012/05/14 ] 猫の病気 | TB(0) | CM(10)

巨大結腸症

今年の3月下旬。
 
まるが避妊手術後、初めて発情しました。
 
でも、再発情するなんて思ってもみなかったので、何だか苦しそうにみえて
 
慌てて救急病院へ行きました。
 
レントゲンを撮っても分からず、翌日、近所のかかりつけでない病院へ行き
 
(かかりつけ病院が休診だったので)巨大結腸症と診断されました。
 
大腸の一部の結腸が、まるの場合通常の2倍の太さもあるそうです。
 
太いから出ない
出ないから更に腸が水分を吸収
太い上に硬くなる
余計に出ないという
 
悪循環を繰り返すようです。
 
そういえば、去年から
の時には何度もトイレを出入りして落ち着かずグキュルルルって変な声で
 
鳴いてたもんな・・・もっと早く気付くべきだったと深く反省しました。
 
今は蠕動運動も麻痺も重篤な状態ではないようで、可溶性繊維の療法食で快便になりました。
 
今後、悪化する可能性は否めませんが、その時は慌てないようにしっかりと知識も技術も
 
身に着けねば!!と決心するまるままなのでした。
 
 
http://img01.hamazo.tv/usr/lovenyan/mimi.gif     ←クリックするとミミちゃんの詳細が見られます。
 
 
[ 2012/05/08 ] 猫の病気 | TB(0) | CM(6)

猫の卵巣再生

我家のまる。生後10ヶ月で避妊手術(卵巣と子宮の両方を摘出・発情経験なし)
 
何故か2012年3月。ヘンテコな声や仕草をするように・・・
 
慌てて病院を巡った結果、卵巣再生しとりました
 
 
猫の場合、結構あるようですよ。取り残しがないと言っても
 

 目に見えない細胞サイズでの取り残しから再生するケース。
 

 副卵巣といって正常な卵巣2個の他に体内のどこかにあってそれが発情行動を起こすケース。
 
対処法は
 

 再手術
 

 発情抑制ホルモンのインプラントを挿入
 

  発情抑制の投薬・注射(日本では猫に未認可)
 

 精神安定剤の服用
 
などがあるようです。
 
2度も開腹手術は可哀相・・・と誰しも思うでしょうが、ホルモン剤のインプラントは乳癌や卵巣脳腫など
 
副作用も大きいようで、掛かりつけの病院ではお勧め出来ないと言われました。
 
精神安定剤は発情経験がある子に有効のようで、卵巣再生が理由の子には効果はあまりないかも。
 
本猫の気持ちは分かりませんので飼い主様が獣医さんとよ~くよ~く話し合って最善の方法を
 
見つけてくださいね。
 
・・・という我家もまだ悩んでおりますが。
 
 
 
 
http://img01.hamazo.tv/usr/lovenyan/mimi.gif  ←まるまま応援中!!可愛いミミちゃんの飼い主さんになってください。
 
 
 
 
 
[ 2012/05/07 ] 猫の病気 | TB(0) | CM(0)

うづの紹介

イメージ 1
 

 うづ 
 
2010年4月生まれ。
 
2010年6月、動物病院で見かけた里親ポスターに一目惚れ
 

 生い立ち 
 
生まれてすぐに動物病院に安楽死させてくれと持ち込まれた
 
6人兄弟の内の1人。
 
可哀相と動物病院の院長宅で人工乳で育てられる。
 
その後、里子に出されるも、先住犬と先住猫に苛められ出戻り。
 
で、ウチの子に・・・
 
 
 
イメージ 2
 
まると違い相当ヤンチャだが何だか変。
 
どうやら、前の里親宅で殴られてた?虐待か?
 
頭を撫でようとするとビクっとよけるわ
 
ダッコは怯えて体を捩って抵抗するわでスキンシップが
 
とれなかった。
 
父と母は仕方なく話しかけてコミュニケーションをとるしかなく
 
結果、すんげ~オシャベリな子に・・・毎日煩い(笑)
 
1歳の誕生日の頃には頭なでなでさせてくれるように・・・
 
今年の初め頃からはダッコも大丈夫に・・・
 
 
 
イメージ 3
   
現在。
 
まるままが大好きなストーカー娘。
 
朝のトイレから夜の風呂~寝床までもひたすら一緒にいる。
 
姉猫まる(血縁関係なし)と何とか仲良くなろうとするも
 
完全拒否られ別行動。
 
まるぱぱの寵愛を受けるもこちらは、うづの方が拒否(笑)
 
天才的なあんぽんたん。
 
仕事で1泊したまるぱぱを翌日スッカリ忘れ怯える(爆)
 
ビビリで温厚、我家のムードメーカー。
 
 
 
 
 
 
[ 2012/05/02 ] うづの紹介 | TB(0) | CM(12)