2013 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 04







まるにゃん、4歳になる。

今日はまるの4歳の誕生日
 
去年の誕生日辺りは卵巣再生したり、巨大結腸症が見つかったり大変だった・・・
 
どうか、これ以上病気が悪化せず、元気に暮らせますように・・・長生きしてね、まるにゃん。
 
ぱぱとままの大切な愛娘


 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
ぱぱままお気に入りの写真。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
ぱぱの脇の下が大好き
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
うづが来るまでは
 
一人っ子だったので
 
極悪顔じゃなかったのよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
ああ・・・萌え萌え
 
可愛いまるにゃん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
現在のまるにゃん。
 
 
 
 
 
 
どうか、私の可愛い娘よ、10歳・・20歳とず~っとお誕生日をお祝いできるように元気でいてくださいね。
 
まるにゃん、大好きだよ~


 
 
スポンサーサイト



前ににゃらえ!!

イメージ 1
 
 
 
 
 
 
前ににゃらえ!!
 
 
まるにゃん、まる家で一番小さいんだから
 
『腰に手』でしょ~(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
まるは、まるぱぱのニオイが大好きなので、ぱぱが脱ぎ捨てた服の上でお寝んね。
 
最近のぱぱは仕事が忙しくて不在が多いので3日間、いつもここで寝てました。
 
よって、服を仕舞わぬ母。
 
それを聞いて じゃあ、まるの為にそのままにしといて という父。
 
両親共に親ばかです(笑)
 
 

まるの為だったんだけど・・・

うづの姉イビリが直らないので、甘やかし作戦は中止。
 
今まで通りにしたところ、まるにゃんが元気になりました。
 
猫って優位な方が上の方にいるでしょ?
 
最近のまるは低い場所にばかりいて、あんまりまるままにも甘えず
 
大好きだった、まるぱぱのダッコやチュポも嫌がりおかしかったんです。
 
うづばかり可愛がってるから自分は愛されてないと思ったのかも・・・
 
そうだよね・・・うづを甘やかしてるのが、まるを虐めないための作戦だなんて分からないものね。
 
まるには、とっても可哀想なことをしてしまったと反省しております。
 
今はお気に入りの棚の頂上の箱で爪をとぎ、お昼寝して
 
冷蔵庫にも上るようになったし・・まるままにお腹見せてくれたり
 
朝起こしに来てくれるようになりました。
 
久々にまるぱぱのチュポも受け入れてました。
 
まるにゃん~いつも控え目過ぎて・・ガッツリ落ち込んでたのに気づかなくてごめんよ~
 
まるの事は一番愛してるよ~
 
イメージ 1
 
 
 
 
てっきり、まるの事はどうでもよくなったんだと思ってた。
 
愛されてないなら、ぱぱとままと仲良くしちゃいけないと
 
思ってたの・・・
 
ごめん、ごめんよ~もう絶対おかしな作戦しないからね。
 
 
お詫びにまるにゃんにちっこいタワーをプレゼント。
 
  気に入ってくれたみたいでちょくちょく乗ってます^^
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
うづは作戦中止しても
 
自分から甘えてくるので全く無問題でした。
 
 
あれ・・最近扱いが前に戻った気がする・・・
 
まっ、いっか・・・
 
 
本当に、まるままのアホ作戦大失敗だわ。
 
まるにゃんの小さなハートを痛めただけだった(涙)
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
ままって何やってんだろね~
 
おバカなんだから~
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
イメージ 5
  
 
あんたがうづを襲うから
 
ストレス溜まって
 
まるに意地悪するんじゃ
 
ないのかっ!?
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
知らにゃ~い。
 
ボクのせいにしないでよね~
 
 
 
 
 
 
*ちなみに今も、う~ちゃんはPCとまるままの間におります。
 
 こいつをこれ以上甘やかすなんて・・・バカだった私。

やっぱり、はづタマZは永遠だった?

12日、はづの抜糸に行ってきました。
 
病院を怖がらない子なので、抜糸中もゴロゴロ・・・
 
しかし、先生の様子がおかしい・・・
 
う~ん・・・と軟膏を塗りながら、元タマをモミモミ。
 
先生、傷口が塞がってないんですか?
 
いや、傷口は綺麗に付いてるよ。ただ・・・タマタマが・・・
 
もっと、こう・・パフパフしてるもんなんだけどね・・・はづ君のはプリプリなんだよね。
 
時間が経てばもっと萎むと思うんだけど・・・
 
(ちょと、まるの時みたいに取り切れなかったとかいうオチは嫌よ!!)
 
という私の心の声が聞こえたのか獣看護師が
 
ちゃんと手術で綺麗に取れてますよ。
 
と説明してくれました。
 
私も男の子は初めてだけど、術後もプリプリしてるはづタマがオカシイと思ったのよね。
 
大きさは半分になって二つあったのが一つになったんだけど・・・プリンッってしてるの。
 
先生は脂肪かなんかだと思う・・・という事だったけど、大丈夫なのか!?
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
なんだか分かんないけど
 
はづタマは永遠に不滅です!!
 
いや、永遠に不滅じゃ困るのよ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
ちなみに、相変わらずの甘えん坊で
 
ぱぱっこですよ~^^
 
ぱぱの半纏の中に入り寝るのがマイブーム。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
ぱぱいない・・・
 
ぱぱがいない時は、ままじゃなくて
 
ホカペに暖かさを求める男。
 
お~い!ままの存在忘れとらん!?

陰湿な女。

 
イメージ 1
 
 
 
 
あ”~~~!!
 
まるのベッド!!
 
アンタが入ったら姉ちゃん使わなくなるの
 
知ってるでしょっ!!
 
ふんっ!!
 
夜になっても出てこないので
 
まるにゃん、寝場所がなくてウロウロ・・・
 
 
 
 
慌てて、Aさんに頂いたマカロンベットを出し、まるはそこで寝んね。
 
でも、翌日はマカロンベットにうづが入り・・・まるはベットの入り口でウロウロ・・・
 
うづが出る様子がないので寒っい部屋の隅のチェストで寝てました(涙)
 
イメージ 2
 
夜は寒いからベットで寝たいにゃよ・・・
 
そうだよね・・そうだよね・・・
 
最近ことごとくまるの居場所を強奪するうづ。
 
ハンモックも横取りしようとするものの、うづはデカクて入れず
 
そのイライラからかハンモックで寝ているまるを外から襲うんです。
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
まる・・・
 
わたち、ここになら居ていい?
 
ううう・・・まるはまるの好きな場所に居ていいんだよ。
 
まるベットのマットを2つ共、洗いなおしたものの
 
ベット自体にうづのニオイが付いたからか・・・
 
また取られるのが嫌からか、まるにゃん使いません(涙)
 
 
 
 
 
うづ・・・どんどん根性悪くなる・・・
 
まるに意地悪しないように、いつもうづを甘やかしてきたのに
 
自分が一番母に愛されて一番偉いとでも勘違いしてるんでしょうか・・・
 
やり方が陰湿なので、まるままが居ない間にまるにゃんが虐められてないか心配です。
 
こんな事が続いたら、私、うづを愛し続けられるか自信がありません(涙)

2週間前の話を・・・

ヘックショイチックショイッ!!グスッ・・ズルズルズル・・・
 
ごどじのがぶんはびどすぎる・・・(今年の花粉は酷過ぎる)
 
今週から歯のクリーニングと歯周病の為に歯医者に通う予定でしたがキャンセルしました。
 
花粉症が酷過ぎて口開けるなんて無理。2か月後から通います。
 
 
さてさて、2週間前のはづタマが健在だった最後の土曜日。
 
お友達のAさんとまこへいさんが遊びに来てくれました。
 
その時の記事は Aさん  http://blogs.yahoo.co.jp/hachanfuzimaru/67856070.html
 
           まこへいさん   http://blogs.yahoo.co.jp/makoyankatsu/37278522.html
 
が書いてくれてます。まるままはすっかり写真撮るの忘れてました^^:
 
で、毎回Aさんは篠山キシン子となり素敵な写真を撮ってくださいます。
 
という訳で、キシン子写真館です。
 
イメージ 1
 
 
 
この日の午前中に
 
発情期抑制剤を打ったばかり
 
だったのでAさんにぐりぐり
 
しまくりでしたが・・・
 
こんな可愛い顔を撮ってくれ
 
ました。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
よく動く中鬼は
 
電池切れかけじゃないと
 
写らんらしい(笑)
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
うづもドエライ美人さんに
 
撮って頂きましたが・・・
 
大爆笑の顔も撮って
 
頂きました。
 
Aさんのブログでどうぞ^^
 
 
 
 
 
お二人共、楽しい時間をありがとう♪
 
また集いましょうね~^^
 
 
 
 

去勢手術と姉猫達。

イメージ 4
 
手術当日の朝。
 
毎度のことながらトイレに行く母を追い越し
 
撫でて~の要求。
 
これから大変だからいっぱい撫でておくよ。
 
頑張っておいで!!
 
 
 
日中は久々に姉達だけなので、姉猫のケアを。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
はづがいないので久しぶりにうづと遊ぼうと
 
ジャラシを出したらまるにゃんが食いついた。
 
カシャブン楽しいねぇ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何故かまるは興奮すると何かに抱き付きケリケリ・・・今日はまるままの足が犠牲に。
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
ち~っとも楽しくにゃいにゃよ!!
 
とふくれるうづ。
 
はいはい、う~も遊ぼう!!
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
久々に飛び跳ねたうづ。
 
大満足だったようです^^
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
楽しかったよ~
 
でもすっかり大人猫。
 
一年前より飛ばなくなりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夜、はづを迎えに行くと 手術日は終日絶食とのこと。
 
あれ・・そうだっけ???
 
と慌てて家に戻りご飯を片付け、姉たちはまるままの手から給仕しました。
 
食いしん坊のはづは術後の痛みより空腹の方がつらいみたいで
 
姉ちゃん達のご飯を欲しがり大変でしたが何とか阻止。
 
朝一でウェットご飯を少しだけあげ、その後も何回かに分けて少しずつご飯。
 
麻酔の副作用もないようで元気です。
 
まるにゃんは丸一日はづを見るとシャーシャー言ってましたがそれも今は収まりました。
 
大嫌いな病院のニオイがはづに付いてたからかな?
 
はづもまだ傷口が痛々しいのに、相変わらず姉ちゃん達に飛びついて叱れてます。
 
でも、姉達が元タマ付近のニオイを嗅ぐと痛いのか速攻猫パンチしてます^^:
 
いや~ちっともジッとしてません。
 
去勢したからって大人しくならん気がするわ(笑)